ドライブに行く前に!岸和田城を旅行プランに組み込むなら

大阪府の史跡にも認定されている岸和田城は創建も古い城で、大阪府の南方に位置する城です。城の周囲には一重の堀が張り巡らされ、丘の上に天守閣や二の丸が存在するのが特徴となっています。

歴史的にも和歌山方面の抑えとして整備された城で、戦国時代から江戸時代には周囲一帯は城下町として栄えた城です。城内に存在する庭園は国の名勝にも指定されているほどで、見所満載の観光スポットとして名高くなっています。

南大阪を中心とした日帰りのドライブコースにも利用でき、2時間ほどで南大阪を堪能できるドライブコースが存在しています。高山ランプをスタートして古代ロマン溢れる「池上曽根史跡公園」、多彩な花が集まっている「和泉リサイクル環境公園」があります。

また道の駅としては、「いずみ山愛の里」があり、そこでは地域の特産品や農産物が販売され、好評にもなっています。それ以外の道の駅でもある「あいさいランド」では、人気のレストラン・カフェが存在するなど、ドライブの途中で軽食をとるのにも優れているスポットもあります。

最後に岸和田城となりますが、毎年4月にはお城祭りも開催され、桜の名所となっています。冬季にもドライブは可能ですが、初春に行く方が花が咲いていて見所となるため、おすすめです。

距離にしても40km程度でドライブできることもあり、ちょっとしたドライブにも最適です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿