ドライブを楽しむ!金剛山で家族水入らず

金剛山は大阪と奈良の境界を縦断しており、山頂付近に修験道の祖である役行者が開いたと言われる転法輪寺があります。また、楠木正成が南北朝時代に、鎌倉幕府の軍勢に対して立てこもった千早城跡も登山道近くにあります。登山道は主なものだけで10あり、初心者の場合はロープウェイで金剛山駅まで行くのが良いコースです。大阪側の最高地点は1,053メートルあり、シャクナゲの路
等を経由しながら豊かな自然を楽しめます。また、キャンプ場やちはや星と自然のミュージアムといった施設もあり、大人から子供まで様々な楽しみ方ができる場所でもあります。登山に少し慣れたら、水越峠からのルートがオススメです。登山道は要所要所に階段があるので、道を心配する必要はありません。但し、途中トイレはないので麓などで済ませておくと良いでしょう。片道およそ3時間の行程です。金剛山は大阪では雪の名所となっており、冬は多くの府民が雪遊びに訪れます。中腹には千早川マス釣り場があり、
一般釣り場から団体釣り場まで様々な楽しみ方に対応しています。川魚専門のレストランもあるので、夏季以外でも、春のシャクナゲ、秋の紅葉と自然を堪能しながら、美味しい恵みを味わえます。

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

最近の投稿