教えます!HIDに変えるときに必要なもの

10年ほど前にだいぶ普及するようになったHIDですが、今となってはLEDが最先端の技術になったものの、HIDもスタンダードの光源として活躍しています。このHIDですが、基本的には電源部であるバラストと、バーナーと呼ばれる光を発する部分から出来上がっています。一般的なハロゲンバルブのヘッドライトをHIDバルブのヘッドライトに換装する場合には、まず通常のバルブ電源供給口からバラストに電源を供給し、HIDバルブの店頭に必要な変圧を行わなければなりません。バッテリーやエンジンから供給される電源をこの変圧器であるバラストでHIDバルブ向けに変圧し、バーナーを効率的に点灯させることで、より少ない電力量で、非常に明るい照射範囲と充分な光量を供給することができます。バーナーは通常のハロゲンバルブに比べて少し細長いという程度ですが、バラストのほうは設置スペースがいりますので、ヘッドライト付近に設置するためのスペースを確保することと、安定して固定させるためのステーを設置する場所も確保せねばなりません。ハロゲンバルブよりも圧倒的に少ない電力量で充分な白さと明るさを提供してくれるHIDは、まだまだしばらくは主流商品として活躍しそうです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿