初心運転期間制度と点数計算の関係性

車の運転の上手下手については人それぞれですが、免許を取得したら誰もが今後の運転を楽しみにしているものです。会社の通勤などの日々の足として使うことになりますが、まず免許取得後一年間は初心者として扱われて、一般の運転者とはまた別の特例が設けられています。この一年間は初心運転者期間制度と言われていますが、若葉マークをつけて走る期間という風に認識している人もいるかもしれません。初心者だからこそ運転をきちんとしていこうということで、一般の人より厳しい措置がまた別にあると考えれば分かりやすいです。一般には、何か違反を起こして点数が減っていくと、一定の点数で講習を受けなくてはいけません。普通なら免許停止期間の短縮のために行われるのですが、初心者の場合はそれとはまた別で講習を受けるのです。点数計算の時には間違えやすいですが、よく計算方法も確認しておきましょう。この講習には費用も時間もかかります。その事を思えば、なるべく運転時には違反をしないように安全運転で走行を行うようにしましょう。今後の運転に関してもきちんとした運転ができるように、公衆の世話になることのないような運転技術を身につけていく様にして下さい。宇宙01 宇宙02

コメントは受け付けていません。

最近の投稿